CERI
国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所
寒地保全技術研究グループ 耐寒材料チーム
ホーム ニュース 研究内容の案内 論文検索 研究施設の紹介 共同研究の紹介 スタッフ紹介
新着情報

過去のニュースへ   


2018.8.8

スタッフの転出入がありました


2018年7月31日付けで熊谷グループ長が転出し,山梨グループ長が配属になりました.

 スタッフのページはこちら

 


2018.8.8

The 6th ICDCS 2018に参加しました


2018年7月18日〜20日にイギリスのウェスト・ヨークシャー州リーズ市のリーズ大学で開催された 6th International Conference on Durability of Concrete Structures (ICDCS 2018) (主催:The Institute of Concrete Technology)において,林田主任研究員が論文を発表しました.

 ICDCS 2018のHPはこちら

発表テーマ)
「 Damage Evaluation of Full-scale RC Slub by Ultrasonic Tomography」(林田宏,上田多門)


2018.8.8

平成30年度 寒地土木研究所 一般公開が開催されました


2018年7月13日〜14日に平成30年度 寒地土木研究所 一般公開が開催されました.今年の耐寒材料チームのテーマは『寒さに強くて長持ちするコンクリートを考えよう!』でした.

今年も沢山の方が耐寒材料チームに来場されました.

参加・体験コーナーの「セメントで遊ぼう!」は,今年も大盛況でした.

 耐寒材料チーム H30年度 一般公開の様子

 平成30年度 寒地土木研究所 一般公開のページははこちら


2018.8.8

コンクリート工学年次大会2018に参加しました


2018年7月4日〜6日に兵庫県神戸市の神戸ファッションマートで開催されたコンクリート工学年次大会2018,第40回コンクリート工学講演会 (主催:公益社団法人日本コンクリート工学会)において,遠藤主任研究員が論文を発表しました.

 コンクリート工学年次大会2018のHPはこちら

発表テーマ)
「凍害の進行に及ぼす水の塩分濃度の影響に関する基礎実験」(遠藤裕丈,安中新太郎)


2018.8.8

応用力学シンポジウムに参加しました


2018年5月19日〜20日に愛知県名古屋市の名城大学天白キャンパスで開催された第21回応用力学シンポジウム (主催:土木学会 応用力学委員会)において,林田主任研究員がポスター発表を行いました.

 シンポジウムのHPはこちら

発表テーマ)
「凍害を受けたRC床版の押し抜きせん断耐力に関する実験的および解析的検討」(林田宏,上田多門)



研究内容および共同研究の紹介ページの更新と英語ページを新設しました


研究内容の紹介ページを更新し,第四期中長期計画の概要を掲載して英語ページを新設しました.また,共同研究の紹介ページを更新し,平成29年度の共同研究先一覧を掲載しました.

 研究内容の紹介ページはこちら    

 研究内容紹介の英語ページはこちら    

 共同研究の紹介ページはこちら





耐寒材料チームのスタッフの転入がありました


2018年4月1日付けで村中研究員が配属になりました.

 スタッフのページはこちら

 



北海道の土木技術向上のための講習会で講師を務めました

   

2018年2月28日に札幌ガーデンパレスで開催された「北海道の土木技術向上のための講習会〜土木技術の最近の動向〜」(主催:一般社団法人 北海道建設業協会)において,内藤主任研究員が講師を務めました.

講演テーマ)
「コンクリート構造物の補修対策」(内藤主任研究員)



第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会に参加しました


2018年2月20日〜22日に北海道開発局研修センターで開催された上記発表会において,耐寒材料チームから,嶋田主任研究員,内藤主任研究員,吉田主任研究員,遠藤研究員が参加し論文を発表しました.また,寒地技術推進室から高木研究員,道北支所から金子主任研究員が共同論文を発表しました.

発表テーマ)
「コンクリートの配合条件が凍塩害複合環境下でのスケーリングに及ぼす影響」(嶋田久俊,吉田行,安中新太郎)
「有機系ひび割れ充填材の耐凍害性に関する基礎的実験」(内藤勲,安中新太郎)
「収縮低減剤を用いたコンクリートの乾燥収縮抑制効果と凍結融解抵抗性」(吉田行,嶋田久俊,安中新太郎)
「凍結防止剤散布路線でのコンクリート暴露実験1冬目の評価(2)」(遠藤裕丈,高木典彦,成田徳昌)
「凍結防止剤散布路線でのコンクリート暴露実験1冬目の評価(1)」(高木典彦,遠藤裕丈,成田徳昌)
「凍結防止剤散布路線でのコンクリート暴露実験1冬目の評価(3)」(金子学,遠藤裕丈,渡辺淳)



fibミーティングに参加しました


2017年12月11日〜12日にスペインのバルセロナで開催された fibミーティング(主催:fib(Federation internationale du beton))に,菊田総括主任研究員が参加し,研究成果を報告しました.



Hydrophobe VIII 2017(第8回建築材料における防水と表面保護技術に関する国際会議)に参加しました


2017年12月7日〜9日に中国・香港市の香港理工大学で開催されたThe 8th International Conference on Water Repellent Treatment and Protective Surface Technology for Building Materials(Hydrophobe [ 2017) (主催:香港理工大学(中),青島理工大学(中),北海道大学)において,内藤主任研究員が論文を発表しました.

 Hydrophobe VIII 2017のHPはこちら

発表テーマ)
「 Adhesion Durability of Crack Sealing Materials on Concrete subjected to Freeze and Thawing (凍結融解作用を受けたひび割れ充填材の接着耐久性に関する検討)」(内藤勲,安中新太郎,横田弘)



第1回iMaRRCセミナーに参加しました


2017年11月30日につくば市つくば国際会議場(エポカルつくば)で開催された第1回iMaRRCセミナー (主催:土木研究所)において,内藤主任研究員が参加し,講演及びパネリストを務めました.

 第1回iMaRRCセミナーのHPはこちら

 土木研究所の開催報告のページはこちら

講演テーマ)
「ひび割れ補修に関する研究」(内藤主任研究員)



寒地土木研究所 新技術説明会に参加しました


2017年11月15日に長野県長野市生涯学習センターで開催された寒地土木研究所 新技術説明会 (主催:寒地土木研究所)において,遠藤主任研究員が参加し,研究成果の説明を行いました.

 新技術説明会(長野)のHPはこちら

講演テーマ)
「超音波によるコンクリートの凍害劣化点検技術(表面走査法)」(遠藤主任研究員)



北海道開発局 寒地技術講習会の講師を務めました


2017年11月15日に帯広市農協連ビルで開催された寒地技術講習会(主催:北海道開発局)において, 内藤主任研究員と吉田主任研究員が講師を務めました.

講演テーマ)
「構造物点検及び補修について(材料編)」(内藤主任研究員)
「コンクリートの品質確保に向けた施工管理と対策について」(吉田主任研究員)



釧路道路事務所管内受注者安全協議会の安全会議で講師を務めました


2017年11月7日に釧路市のANAクラウンプラザホテル釧路で開催された上記安全協議会の平成29年度 第2回安全会議(主催:釧路道路事務所管内受注者安全協議会)において,野々村研究員が講師を務めました.

講演テーマ)
「冬期コンクリートの施工について」(野々村研究員)



福岡県市町村橋梁点検等技術講習会で講師を務めました


2017年11月2日に福岡県篠栗町の福岡県建設技術情報センターで開催された福岡県市町村橋梁点検等技術講習会  (主催:福岡県県土整備部)において,内藤主任研究員が講師を務めました.

講演テーマ)
「コンクリート構造物の補修対策施工マニュアル(案)・ひび割れ修復工法編の説明」(内藤主任研究員)



現地講習会の講師を務めました


2017年11月2日に室蘭開発建設部,11月28日に網走開発建設部,11月29日に北斗市総合文化センターかなでーるで開催された 現地講習会(主催:寒地土木研究所,北海道開発局)において,遠藤主任研究員と内藤主任研究員がそれぞれ講師を務めました.

講演テーマ)
 室蘭:「表面走査法によるコンクリートの凍害点検・診断マニュアルの紹介及び実演」(遠藤主任研究員)
 網走:「表面走査法によるコンクリートの凍害点検・診断マニュアルの紹介及び実演」(遠藤主任研究員)
 北斗:「コンクリート構造物の補修対策施工マニュアル(案)の概要説明」(内藤主任研究員)


このページの先頭へ戻る


Copyright(C) materials Resach Team All rights reserved.