CERI
国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所
寒地保全技術研究グループ 耐寒材料チーム
ホーム ニュース 研究内容の案内 論文検索 研究施設の紹介 共同研究の紹介 スタッフ紹介
新着情報

過去のニュースへ   


2021.4.5

スタッフの転出入がありました


2021年3月31日付けで桑島グループ長,菊田総括主任研究員,徳丸事務員,4月1日付けで野々村研究員が転出し,4月1日付けで木村グループ長,佐藤主任研究員,内田研究員,牧野事務員が配属になりました.

 スタッフのページはこちら


2021.4.5

内藤主任研究員 博士(工学)の学位を授与される


2021年3月25日に内藤主任研究員が北海道大学大学院工学院博士後期課程を修了し,博士(工学)の学位を授与されました.学位論文は「寒冷環境下のコンクリート構造物における補修効果の持続性評価に関する研究」です.

 学位論文の詳細はこちら


2021.4.5

「北海道の土木技術向上のための講習会」で講師を務めました


2021年3月3日に札幌ガーデンパレスで開催された「北海道の土木技術向上のための講習会~土木技術の最近の動向~」(主催:一般財団法人 北海道建設業協会)において,吉田主任研究員が講師を務めました.
 
講演題目)
「コンクリートの品質・耐久性向上について」(吉田主任研究員)


2021.4.5

第64回(令和2年度)北海道開発技術研究発表会に参加しました


2021年2月15日~19日に札幌第1合同庁舎で開催された上記発表会において,吉田主任研究員,遠藤主任研究員,野々村研究員,長谷川研究員,山内研究員が論文を発表しました.

発表テーマ)
「コンクリートの品質向上に向けた試行の取組み」(吉田行,宮崎和英,沖享尚)
「冬期のシラン系表面含浸材塗布作業時の最適な加温方法に関する実橋実験-吸水防止層を確実に形成させる施工技術を目指して-」(遠藤裕丈,島多昭典,高木典彦)
「連続繊維シート補強した橋脚の維持管理に関する一提案」(野々村佳哲,内藤勲,島多昭典)
「耐寒剤を添加したコンクリートの積算温度を用いた強度推定に関する検討」(長谷川諒,野々村佳哲,島多昭典)
「収縮低減型混和剤を用いたコンクリートの収縮低減効果と耐凍害性」(山内稜,吉田行,島多昭典)


2021.4.5

道路構造物ジャーナルNETにコラムが掲載されました


2021年1月31日に道路構造物ジャーナルNET(株式会社 鋼構造出版)の連載コーナーに,吉田主任研究員と遠藤主任研究員が執筆したコラムが掲載されました.

 「北海道におけるコンクリートの品質確保の取組み」(吉田行)
 「現場での15年の追跡調査を通じて見えてきたシラン系表面含浸工法の中長期的効果」(遠藤裕丈)


2021.4.5

土木学会北海道支部 年次技術研究発表会に参加しました


2021年1月30日~2月5日にオンライン形式で開催された土木学会北海道支部 令和2年度 年次技術研究発表会に吉田主任研究員が参加し,論文を発表しました.

 土木学会北海道支部 令和2年度 年次技術研究発表会のHPはこちら

発表テーマ)
「高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートのひび割れ自己修復性」(吉田行,山内稜)


2021.4.5

土研新技術ショーケース2021in大阪に参加します(開催延期)


2021年1月28日に大阪市の大阪国際交流センターで開催予定の上記ショーケース(主催:土木研究所)に遠藤主任研究員が講演予定でしたが,開催が延期となりました.

 土研新技術ショーケース2021in大阪のHPはこちら

講演題目)
「コンクリート構造物における表面含浸材の適用手法」(遠藤主任研究員)


2021.4.5

土研新技術セミナーin札幌がオンライン配信されました


2020年12月10日に北海道自治労会館で開催された上記セミナーの録画映像が2021年1月28日~2月3日にオンライン配信され,桑島グループ長と遠藤主任研究員の講演が配信されました.

 土研新技術セミナーin札幌のHPはこちら

講演題目)
特別講演「凍害・複合劣化等を受けるインフラの維持管理・更新に関する研究」(桑島グループ長)
技術講演「超音波によるコンクリートの凍害劣化点検技術(表面走査法)」(遠藤主任研究員)


2021.4.5

土研新技術ショーケース2020in新潟に参加しました


2021年1月19日~25日にオンライン配信で開催された上記ショーケース(主催:土木研究所)において,遠藤主任研究員が講演しました.

 土研新技術ショーケース2020in新潟のHPはこちら

講演題目)
「コンクリート構造物における表面含浸材の適用手法」(遠藤主任研究員)


このページの先頭へ戻る


Copyright(C) materials Resach Team All rights reserved.